■マンション管理会社様へ
■重要なお知らせ
 (DS・EC-CY生産中止)

■高性能シリンダー
■補助錠
■電気錠(システムロック)
■キーレス錠(電子錠)
■窓の防犯対策
■扉まわりの金具類交換
 
■泥棒の手口と対策

■カギの基本知識 

  


  

 マンション・ビルを管理する上で重要なポイントは、セキュリティ。

 皆様が安心して暮らす事ができるのは勿論のこと、防犯体制がしっかりと整ったマンション・ビルほど資産としての価値が高まるのは言うまでもありません。
(有)平成ロックサービスは、皆様がより安心して暮らすためのお手伝いをさせて頂きます。
皆様のお役に立てるよう、カギの修理交換を始め、マンション・ビルの公共玄関から非常口の扉周りまで、 トータルセキュリティを安心・安全を提案/構築/施工していきます。

・主な内容:カギ全般と扉周り建築金具類の点検、修理、交換、保守メンテナンス。  
マンション・ビルなどの管理上、こんな事でお困りではないでしょうか
  例えば・・・・
◆マンションエントランス観音開き扉(風除扉)
 ■扉の閉まりが速くて、閉まる音が大きい、上の階まで響く。
 ■扉が三方枠や床や戸先が当たって擦る。
 ■床に埋まっている大理石やタイルの周りに油が浸みこんでいる。
 ■ドアハンドル(取っ手)のガタ付き。
 ■風除扉のガタ付き(ガックン、ガックン音がする)が発生。

◆各通用口、避難通用口扉
 ■ドアクローザ、オートヒンジなどの動作不良や油漏れ。
   ・扉が閉まらない。・扉が閉まり切らない。・扉が閉まるのが速すぎる。
 ■電気錠、自動施錠錠(ホテル錠;自動錠)の動作不良、
   ・自動施錠しない。
   ・鍵が回らない、鍵が回り難い、鍵の抜き差しが悪い。
   ・取っ手(レバーハンドル又はノブ)のガタ付き。

◆扉まわりのトラブル
   ・経年劣化による扉の歪みや建付けが悪いためきちんと閉まらない。
   ・蝶番の変形や経年劣化による開閉時の音や扉が重い
   ・蝶番の変形で戸先が枠に当たって閉まら無い。又は閉まり難い。
   ・玄関扉の三方枠の床(沓摺り )が腐食で浮き上がって扉の開閉が困難な場合。
    (築年数が古いマンションや雨が直接当たる場所ほど発生しやすい)
当社では、ビル・マンション共用部の修理メンテが主な仕事であるため、主に使われている電気錠や自動施錠錠、一部のヒンジ関係の物などはほとんど 在庫して緊急対応しております。

主な営業内容…
◆集合玄関キースイッチ、電気錠、自動施錠錠の各種錠前修理点検、交換。
◆フロアヒンジ、ドアクローザ、オートヒンジ、蝶番、ピボットヒンジなどと周りの修理交換。
◆ 扉の歪み、建付け、開閉不良などの調整、交換を行います。
◆電気錠システム、出入り管理システムを保守/施工を得意としております。
◆高齢者住宅(シルバー住宅)の電気錠システム維持管理

・マンション共用部の電気錠の故障やシステムロックの誤動作などには年中無休24時間緊急 対応契約済みの法人様のみしております。
契約済みの法人:(株)コスモスライフ コスモコール24、東京拘置所、東京ドームホテル、  順天堂医院、都立墨東病院、(株)リブランサービス、など)
・ 当社ではビル、マンション共用部の電気錠、自動施錠錠の動作不良や故障などを修理/交換など緊急対応します。
・カギ専門店では珍しく、電気工事とサッシ工作業が伴う金物関係も得意にしております!
正確な判断と技術で対応させていただきます!

・主な作業は、カギ全体を含め、扉まわりの金物類の修理、交換や建付け修理メンテ等を行っております。
          マンション共用部の改修工事の一例の写真
 ・電気錠 改修工事の例Electric lockmakin_pdf_05.pdf へのリンク
 ・自動施錠錠 新規取付けの例::Automatic lock setting_pdf_06.pdf へのリンク
 ・風除扉ドアハンドル(取っ手)改修工事の例:Door handle repair_pdf_04.pdf へのリンク
   ドアクローザとは
扉の上部に取付け、扉を自動で引き込む金物でほとんどの扉に設置されています。 

油圧方式ですのでオイル漏れあれは、早めの交換が必要です。 
 実際の取付け様子はこちらです。
door closer_pdf_01.pdf へのリンク
 こうなると早めの交換が必要です。
 
◆油漏れで閉まる速度が速くなり、速度調整弁で調整できない。
 ◆閉まる速度が急に速くなった。 閉じる際、「
バタン!」と大きな音がするようになった。
 ◆最初に設定した扉開放停止位置で止まらなくなった。
 ◆スムーズに閉まらなくなったり、異音がするようになった。

ドアクローザを長年使用されていると、ドアクローザ本体内部、部品などの摩耗・劣化により、当初の性能が維持できなくなります。
油漏れを放置しておくと、閉鎖速度がコントロールできなくなり事故につながるおそれがあります。
ドアクローザは様々なタイプがあります。
三方枠枠の形状によってブラケットの種類が異なり、カラーバリエーションや開閉距離の制限付きなどと
付ける環境によっては色んな
オプション(例;バックチェック機能など)がありますので
必ず、お問合わせ下さい。
 
 
 実際の埋め込み工事の様子はこちらです。
floor hinge_pdf_02.pdf へのリンク
  フロアヒンジとは、
エントランス風除扉、オフィス、店舗ドアの吊元(下部)の床に埋め込んである油圧式タイプです。
フロアヒンジを長年使用されていると、フロアヒンジ本体内部、部品などの摩耗・劣化により、当初の性能が維持できなくなります。
定期的に点検を依頼され、必要により交換されることをお勧めします。

こんな異常を感じた時は、交換が必要です。

 ◆閉まる速度が速くなり、速度調整弁で調整できない。
 ◆閉鎖停止位置があわなくなった。
 ◆開閉時に異音がするようになった。
 ◆自動的に閉まらなくなり、「ガタ付き」「ブラブラ」するようになった。
 ◆オイルもれ,ステンレスの床プレートの波打状態が、交換のサインです。
 
◆自動施錠錠、電気錠出入口管理システムにとってフロアヒンジ不具合は重大です。
 
平成ロックサービスでは、既存フロアヒンジのハツリ撤去・交換溶接設置・モルタル充填等
完工致します。
(ハツリ、溶接設置施工例:floor hinge_pdf_02.pdf へのリンク
既設フロアヒンジは、様々ですので必ず現場調査が必要となり、その後御見積りと致します。
  フロアヒンジは様々なタイプがあります。
石張りとじゅうたん張り、中心吊りと持ち出し吊りタイプ、薄型と深型タイプ、防滴仕様、ストップあり・無しタイプ、
左右勝あり、サッシメーカー向けのOEM製品など様々なタイプがありますので必ず、お問合わせ下さい。
 
 実際の取付けの様子はこちらです。
auto hinge_pdf_03.pdf へのリンク
  オートヒンジとは
ヒンジ(蝶番)本体にドアクローザ機能を付加した商品 です。
 こうなると早めの交換が必要です。
 ◆油漏れで閉まる速度が速くなり、速度調整弁で調整できない。
 ◆閉まる速度が急に遅くなった。 閉じる際、「
バタン!」と大きな音がするようになった。
 ◆最初に設定した扉開放停止位置で止まらなくなった。
 ◆速度を少し緩めると最後まで閉まり切らない時がある。

オートヒンジを長年使用されていると、オートヒンジ本体内部、部品などの摩耗・劣化により、当初の性能が維持できなくなります。
油漏れを放置しておくと、閉鎖速度がコントロールできなくなり事故につながるおそれがあります。
 オートヒンジは様々なタイプがあります。
室外用の防滴仕様、ストップ付
き、色、左右勝手、サッシメーカー向けのOEM品など様々なタイプがありますので
必ず、お問合わせ下さい。
  ・トップページに戻る    ・高性能シリンダー  ・補助錠   ・電気錠(システムロック)  
 ・キーレス(電子錠)    ・窓の防犯対策   ・扉まわりの金具類交換