■マンション管理会社様へ
■重要なお知らせ
 (DS・EC-CY生産中止)

■キースイッチ
■高性能シリンダー
■補助錠
■電気錠(システムロック)
■キーレス錠(電子錠)
■窓の防犯対策
■扉まわりの金具類交換
■泥棒の手口と対策

■カギの基本知識

  


   
キースイッチ 

 キースイッチとは?
 鍵を持っている人だけが、カギを回し解錠信号を送って マンションの共用玄関の自動ドアや電気錠等を開ける。
最近はエレベータ、警報器、電動シャッター、証明器具なども使う

 
 キースイッチの
 修理、交換の一例  
              ■
キースイッチ緊急修理-1.pdf へのリンク
              ■キースイッチ緊急修理-2.pdf へのリンク
              ■キースイッチ交換の一例.pdf へのリンク
              ■キースイッチ修理の一例.pdf へのリンク
              ■応急暫定修理- ピン抜き処理.pdf へのリンク
              ■キースイッチガタ付き修理.pdf へのリンク
集合住宅の共用部カギのトラブルで出動件数が一番多いのは、このキースイッチである。 
     
 

このキースイッチは、
マンションの共用玄関機として使用する場合、 使用頻度と経年劣化により鍵穴の摩耗で
このようなトラブルが多発生します。


■カギが回らない。
■回しにくい。(ひっかかる、おもい、かたい)。
■カギが差し込めない。
■差し込みにくい。
■カギ折れ
■異物混入(悪質ないたずらなどを含む)
■ガタ付き(カギがぐらぐらする)
■なかなか抜けない、
■抜きさしが悪い。

 キースイッチを集合住宅の共用玄関に使用する場合、
使用頻度が通常の鍵より大幅増えるため、耐久年数が短くなります。
又、最近の鍵は精度が高いため、粗雑な複製キー使用により、故障が増え、もっとも 寿命(耐久年数)が短くなっています。 キースイッチは、電球のように消耗品の様なものです。

 キースイッチをもっと長持ちさせるためには、定期なメンテナンス(分解清掃)と徹底してコピーキーを使用させない
事が必要です。
故障して取り寄せ(注文生産)交換まで1ヶ月前後時間がかかるので、予備品(予備キースイッチ)があれば、
緊急時すぐ交換が可能です。
  弊社では昨年、マンションの集合玄関(機)キースイッチのトラブルで修理、交換した実績が204件あります。
弊社は、マンション管理会社の緊急センターより、年中無休24H 緊急対応していますが、
出動依頼件数が一番多いのは、エントランス集合玄関(機)キースイッチのトラブルです。
 キースイッチの
 修理、交換の一例  
              ■
キースイッチ緊急修理-1.pdf へのリンク
              ■キースイッチ緊急修理-2.pdf へのリンク
              ■キースイッチ交換の一例.pdf へのリンク
              ■キースイッチ修理の一例.pdf へのリンク
              ■応急暫定修理- ピン抜き処理.pdf へのリンク
              ■キースイッチガタ付き修理.pdf へのリンク
・緊急修理の場合は、一方下さい。
■工事価格:15,000円〜 (工賃込み:税別)       
        分解洗浄修理基本料:¥15,000円〜(税別)
        キースイッチ交換料:¥33,700円〜 (税別)
        キースイッチ取寄せすると3週間〜4週間かります。

            *上記の価格、納期は参考です。必ずお問い合わせください。
・トップピページに戻る   ・高性能シリンダー   ・補助錠   ・電気錠(システムロック)  
 ・キーレス錠(電子錠)  ・窓の防犯対策    ・扉まわりの金具類交換