■マンション管理会社様へ
■重要なお知らせ
 (DS・EC-CY生産中止)


■高性能シリンダー
■補助錠
■電気錠(システムロック)
■キーレス錠(電子錠)
■窓の防犯対策
■扉まわりの金具類交換
 
■泥棒の手口と防犯対策

■カギの基本知識

  


   
 泥棒の侵入手口と対策
 
 現在広く横行している泥棒の侵入手口doro-teguti.pdf へのリンク)をご紹介します。
こうした被害にあわないためには、手口をよく理解し、確実に対策を施すことが大切です。こうした手口は、必ずドアや窓のスキを狙ってきます。
 犯行手口を理解するということは、そうしたスキを的確に知る第一歩です。ご自宅の状況、今一度確認してみてください。被害にあってから対応しては遅いです。 
・実際現場で撮った映像です。 doro-teguti.pdf へのリンク
 
 ◆カギ開け  
カギ開けの手口には
ピッキング、サムターン回し、カム送り、バンピングなどがあります。
 
 ・ピッキングとは
ピックと呼ばれる特殊な工具を使用して、カギを無キズで解錠する手口です。  
ピッキング犯が最もターゲットにしているのが鍵穴がたて型で
くの字型「ディスクシリンダー錠」で、最も多くの建物に現在使用されている錠です。

 ・サムターン回しとは
ドアの内側のサムターンを、ドアの隙間・ドアスコープの穴・郵便受けなどから特殊工具や針金などを差し込んで操作し開錠することです。扉にドリルで穴をあけて特殊な工具を差し込でサムターンを回す手口が流行しています。

 ・カム送り解錠とは
特殊な工具をドアとシリンダーカラーの隙間から差し込み、シリンダーを迂回して直接錠ケース内のカムと呼ばれる部分を操作し解錠することです。ピッキング対策のシリンダーに交換していても関係なく解錠出来てしまいます。2002年9月に警察庁が、カム送り解錠が容易または可能な錠ケースを公表していますので、該当する錠ケースを使用している場合は対策が必要になります。

 ・バンピングとは
バンプキーという特殊な鍵をシリンダーにさしこみ、
叩く(震動)ことで解錠する手口です。
幸い日本ではあんまり被害は無いようで被害そのものもほとんど報道されていません。
  カギ開けは、ガラス破りやドア破りなどと違い、痕跡が残らないことが多い為、被害に気付くのが遅くなったり全く気付かなかったりすることもあります。中にはご丁寧に施錠していく泥棒までいます。
 
 ◆戸締り忘れ
 泥棒はまず鍵の掛かっていない窓やドアを探すといいます。ほんの少しの時間だから、すぐ近くまでだからと外出の際に鍵を掛けないでいると大変危険です。
 
 ◆合鍵  
 合鍵を使って侵入?と思われるかもしれません。なぜ泥棒が合鍵を持っているか。手に入れる方法はいろいろあります。一番多いのが
「見つける」です。万一の為にと 玄関先の植木鉢の下や、メーターボックス、郵便受けなどに合鍵を隠していませんか?もしそうでしたらすぐにやめましょう。  その他には、なくしてしまった鍵を拾われた、泥棒がその家の以前の住人で合鍵を持っていた、有料駐車場や洗車などでガソリンスタンドにクルマの鍵を預けたときに家の鍵も一緒に付けたまま渡し合鍵を作られた、わずかな隙に鍵の番号を見られて合鍵を作られたなどの例があります。鍵を無くさないようにするのはもちろんですが、むやみに他人に渡したり見せたりしないことです。  
 
 ガラス破り
 窓のガラスを割って手を入れ、錠を開けて侵入します。網入りガラスやペアガラスも特に割れにくいというわけではありません。
 ◆焼き破り
力の強いライターでガラス戸の一部(鍵付近)を熱した後、水を吹きかけるなどして冷やし、ガラスにヒビを入れてドライバーなどで割る手口。平成15年春ごろから急増している
 http://bouhan-glass.jp/ (日本板硝子株式会社、公式HP)
 ※当社では防犯ガラスは扱っておりませんので防犯ガラスの製造メーカーをご紹介します。
 
 ◆バールのこじ開け

こじ開けとは?
扉の隙間にバールなどを差し込み、強引にこじ開ける手口です。
夜間、無人の店舗や事務所で被害に遭われた映像をTVでも時々見かけることがあります バールで開きドアを強制的にこじ開ける方法で、昔からよく見られる手口のひとつです。
大きな音がすると思われがちですが、夜間のマンションで行われるほどでしかありません。 ドアや枠は、たとえスチール製であっても、変形に耐えれるほどの強度はありません。変形する(ドアと枠の隙間が広がる)と、カンヌキがはずれて、ドアが開いてしまいます。

こじ開け対策 として
2重ロック かんぬきが2ヶ所以上かかる構造では、こじ開けでの開放が難しくなります。
補助錠を設置しましょう。バランスよく離して付けると、特に効果的です。 鎌デッドボルト 鎌状になったデッドボルト(かんぬき)を装備した錠は、たとえ1ロックであっても、こじ開けに対する耐久度が格段に上がります。
ガードプレートは バールが入りにくいように、戸先の隙間を隠す効果があります。
 バルのこじ開け、ピッキング、サムターン回し、カム送り、バンピングなどの不正解錠に一番有効な対策で、平成ロックサービスで一番お勧めするのは
最強面付け補助錠(PRND2R-1AT BL)です。 prdn2r-1atbl.pdf へのリン
 
・トップページに戻る   ・高性能シリンダー   ・補助錠   ・電気錠(システムロック)  
 ・キーレス錠(電子錠)  ・窓の防犯対策    ・扉まわりの金具類交換